love letter # 76 酒の力を借りてだけど

酒の力を借りてだけど

いつも以上に上機嫌になって

まるで親友のように

話し出した彼に

僕は嬉しくなった

いつもこんな風に過ごせたら

どんなに楽しいだろうか

酒の力を借りてだけど

そんな風に彼と過ごせたことに

僕は感謝して祝福した

 

Share the love letter

love letter # 75 海

はじめて海を見た日のこと

あなたは覚えていますか

砂浜を駆けまわり 母を呼ぶ

いつかの私と 重なりました

はしゃぎ疲れて 背中で眠る

波打ち際に運ばれてきた

願いを手にとって 抱きしめました

寄せては返す 時の中で

ひとつの夢を みているのでしょう

生まれは還り また生まれてゆく

あなたの中に 未来は宿る

はじめてあなたがくれた手紙は

私たちと海の絵でした

虹色に塗られた その海を

いつの日までも 守りたい

雨風に吹かれて 温かさを知る

いつかあなたの胸の中にある

願いに出会えたら 抱きしめて欲しい

心の内を 明かせあえたら

ひとつの夢を 描いてゆける

友を愛し 地球(ほし)を愛し

ただ在ることに 未来は宿る

寄せては返す 時の中で

ひとつの夢を みているのでしょう

生まれは還り また生まれてゆく

わたしの中に    未来は宿る

あなたの中に 未来は宿る

Share the love letter

love letter # 74 ボーナスステージ

君といるというだけで

たぶんもう人生の目的は果たしていて

今はボーナスステージにいるんだよ

あとはなんだっていいのさ

苦難はありますか?と聞かれても

そりゃあ、何ひとつ思い付かないわけだよ

運が良かったんだ、ほんとうに

出会うために生まれてきて

ちゃんと出会ったんだから

与えられたボーナスステージは

僕らにしかできないことをしようよ

そこで起こる困難はすべて

僕らの人生をよりよいものにしてくれるよ

そこから生まれる物語は

僕らの想像を超えて、世界を周っていくよ

ちゃんと出会ったんだから

僕らは自由になれたんだから

どこまでも果敢に生きていこうよ

 

Share the love letter

love letter #73 効いている

目の前にいる人みんなが

僕に何かを語りかけている

それは僕の思考や身体を通り抜けて

魂に語りかけている

言葉にはエネルギーが乗っている

思考のブロックで

言葉がぶつかったとしても

エネルギーは通り抜けていく

効いて来る

音のように目には見えない

光のように触れることはできない

だけどとてもカラフルで

すごく身体的な感覚を伴うもの

僕の魂は揺れている

じわりじわりと効いてきている

 

Share the love letter

love letter #72 命を食べて生きている

僕らは命を食べて生きている

そんな当たり前のことを

いつのまにか忘れてしまったみたいだ

この焼き鳥ができるまで

卵から生まれて

運が良ければすこしだけ

自由に外を走って

とあるタイミングで首をハネられて

羽をむしられて細かく切られて

遠くから遠くへ運ばれて並べられて

串に刺されてタレを付けられて焼かれて

皿に載せられて今口に運ばれて

考えないほうがずっと楽だから

知らないほうがずっと楽だから

だけどそれは生きるということを

忘れてしまうということなのかもしれない

 

Share the love letter

love letter #70 Neverland

虹色の街が色あせて
生きるのがなんだか辛いんだ
生まれたままの僕の何がいけないというの

都会に沈んだ潜水艦
息を減らして生きている
息継ぎするためのオアシス いつも探してる

忘れない 忘れられない
夢中になって歌ってた
誰のためでもない
子どものままの心で もう一度

会いたいなって 歌いたいなって
七色の階段登って 懐かしい扉開ければ
Welcome back to Neverland

昔は部屋の窓の外に
星を育てていたんだ
繋げば夢になる 叶えようと思ってた

やりたいことがわからない
あるいはそんな勇気はない
でもどこか意識の奥で本当はわかってる

譲れない 譲れはしない
僕が生まれてきた意味を
思い出したなら
無数の星の中でただひとつ
繋がれるから

会いたいなって 歌いたいなって
時空を越えて会いにゆく
無限の愛に触れたなら
Welcome back to Neverland
Always Neverland

胸の高鳴りにただただ正直に
いつだって自分を信じて笑ってたい
不安や怖れが頭をかすめたら
口ずさんでみようよ 僕らの歌

会いたいなって 歌いたいなって
夢中になって生きていく
胸の高鳴りを信じた先へ

会いたいなって歌いたいなって
夢中になって生きていく
胸の高鳴りを信じた先へ
Hello to the Neverland

 

 

 

 

 

 

 

Share the love letter

love letter # 69 あおいろのうた

 

僕らはそれぞれの身体を持ち
別々の生命を宿してるけど
本当は誰もの胸の奥に同じ希望を持っている

目を合わせた瞬間に僕らは思い出せるよ
忘れない 同じ夢を見ている
ひとりじゃない 繋がっている

会いたいな歌いたいな
君と夢見るセカイを
胸の高鳴りを信じた先へ
あおいろのうた

先のことばかり考えると
今が不安になってしまうから
眼の前にある幸せを
噛みしめることから始めよう

心が歓ぶ瞬間を
僕らは識っているよ
譲らない
今ここから生まれる
衝動を 放っていこう

会いたいな歌いたいな
夢中になって生きていく
胸の高鳴りを信じた先へ
あおいろの日々

暗闇の中で
ぽっかりと浮いて輝く
あおいろの星
無限の生命が
生まれては消えて
ひとつの夢を見てきた
繋げてきた

会いたいな歌いたいな
君と夢見るセカイを
胸の高鳴りを信じた先へ
あおいろのうた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share the love letter