GOAT

/GOAT

About GOAT

This author has not yet filled in any details.
So far GOAT has created 11 blog entries.

love letter # 11 チャネリング

この手紙を書き始めたのはいいけれど、 一体自分が何をしたかったのか、 イマイチ言語化できないまま、ここまで来たけど なんとなくわかった チャネリングがしたいんだ ただ降ってきたものをそのまま書いていきたい 自分の中を通って表現されていく その感覚が好きで心地よくて それがしたいからやってるだけだ 意図が明確になったから [...]

By | 2018-01-12T01:27:04+00:00 1月 12th, 2018|未分類|0 Comments

love letter # 10 呼吸

呼吸について考えていた 命が生きていくためには、 呼吸をしなければ、生きていけない どんな命だって呼吸をする だけど呼吸について あんまり意識したりしないね 大変だからかもしれない 一息ごとに意識が行ってたら何もできない だから普段は無意識に呼吸をしている だけど呼吸に意識を向けてみるといろんなことがわかってくる [...]

By | 2018-01-12T01:21:55+00:00 1月 12th, 2018|未分類|0 Comments

love letter # 9 怒りのエネルギー

僕の中には怒りのエネルギーがある。 どれぐらいの期間かわからないけど、僕はそのエネルギーをずっとないことにしていた。 そのほうがいい人で格好良くいれたから。 怒ることで自分が恥をかいたり辛い思いをした経験が作用して、 怒りの感情を外に出してはいけないと、どうやら僕は強く思っていたらしい。 それを抑え込んでいれば万事うまくいく、はずだった。 でもそうやってエネルギーを押さえ込んだ自分はどこか自分らしくなかった。 そして情熱に欠けていた。 なぜなら情熱のガソリンは大抵は怒りのエネルギーだからだ。 ガス欠した状態。何をやってもなんだか生きている気がしない。燃え上がらない。 [...]

By | 2018-01-10T02:23:10+00:00 1月 10th, 2018|未分類|0 Comments

love letter # 8 インサイドジャーニー

ここ数ヶ月、とあるインストラクションに従いながら瞑想をしている。 ほぼ毎日朝晩瞑想を続けているけど、我ながらよく続いているなぁ、と思う。 思えば何かを続けるということへの苦手意識は随分減った気がする。 昔は何かを始めてもすぐに飽きて他のものに興味が移っていったんだけど、 最近は何かを繰り返し続けることで、より世界が深まっていくことに気がついて。 同じことをやっていても、全然違う世界が見えるから、飽きずに続けている。 瞑想はまさにインサイドジャーニー。 自分の身体は動かずとも、色々なエネルギーを体感できることが楽しいし、何より気持ちいい。 瞑想を始めてから、自分の中にもとんでもなく広い世界が広がっていることがわかってきて、 なんだか毎日旅をしている気分で、すごくワクワクするんだよね。 [...]

By | 2018-01-08T22:31:45+00:00 1月 8th, 2018|未分類|0 Comments

love letter #7 本当の情熱

胸を張れる仕事をしているだろうか。 社会的に必要なこと、 世の中のためになりそうなこと、 社会の問題を解決すること、 そういう仕事はもちろん素敵だ。 欲張らなければ、ちゃんとお金ももらえるだろう。 でもそれだけで、僕はその仕事に胸を張れるだろうか。 自分の仕事だと言い切れるだろうか。 いくら世の中の役に立っていたとしても、 お金をたくさんもらっていたとしても、 [...]

By | 2018-01-06T00:46:51+00:00 1月 6th, 2018|未分類|0 Comments

love letter # 6 アインシュタイン博士の手紙

毎回 love letter というタイトルをつけているけど、 別に恋文を書いているわけではない。 数ヶ月前のこと。 アインシュタイン博士が娘に宛てた手紙を読んだら、 そこには愛について書かれていた。 ------------------------------------------------------------------------------ 「私が相対性理論を提案したとき、ごく少数の者しか私を理解しなかったが、私が人類に伝えるために今明かそうとしているものも、世界中の誤解と偏見にぶつかるだろう。 [...]

By | 2018-01-06T00:13:53+00:00 1月 6th, 2018|未分類|0 Comments

love letter # 5 バイブス

去年の流行語大賞といえば、”バイブス”。 日常的にこの言葉が使わるようになった。 ”バイブス”が高いか低いか。 心を震わしてくれるかどうか。 もはや重要なのはそれだけ。 バイブスが高ければ蟻のように群がるし、 低ければ空き缶のようにポイッと捨ててしまう。 そう、この人生の目的は”バイブス”をあげていくことである。 僕らの存在意義はバイブスである。 ・・・なんてのはぜんぶ冗談だけど、 [...]

By | 2018-01-03T20:48:15+00:00 1月 3rd, 2018|未分類|0 Comments

love letter #4 愛の輪郭

意識的であれ無意識であれ、 僕らは色々なものをないものにしがちだ。 例えば重力。 生活しているときに重力を意識することなんてほとんどない。 あるとすれば重い荷物を持つときぐらいか。 でも実際には重力はいつだって存在している。 空気だってそうだ。 高い山に登ったり、水の中に潜ったり、 その存在が消えそうになって始めて意識したりする。 そうやって普段はないことにしているけれど、 [...]

By | 2018-01-02T09:19:15+00:00 1月 2nd, 2018|未分類|0 Comments

love letter #3 うすらぐ「じぶん」の境界線

「じぶん」の境界線が薄らいでいっているような気がしている。 だけど「じぶん」が消えてしまうのではなく、 むしろその逆で、どんどん拡張しているような感覚があるのだ。 こいつも「じぶん」、あいつも「じぶん」、あの子も「じぶん」。。 僕が見ている世界は「じぶん」の内面を映し出す鏡だから、それはある意味では当然かもしれない。 この感覚は人を優しくするなぁ、と思う。誰だって「じぶん」には優しくできるのだ。    

By | 2018-01-02T09:18:46+00:00 1月 2nd, 2018|未分類|0 Comments

love letter#2 何となく

年が明けて新年の占いを読んでいたら、僕を動かす感覚は「何となく」でスタート地点に明確な理由があったわけでなく「何となくピンときたから」「何となく面白そうですから」という理由で始めると書いてあった。 だからそれだけ、「何となく」という感覚は僕にとって人生を左右する大事なものらしい。 そう言われてみれば、今まで「何となく」色々なことを始めてきたし、「何となく」にどんぶらこと運ばれてきたような気がするなぁ。 続きを読んでみると、この「何となくの旅」は2017年で、一区切り。これからまた新しい「何となくの旅」が始まるらしい。 あぁ、でもまだ「何となく」は続くのね(笑) ・・・新しい「何となく」は何となくもうわかってる。 自分の中にはこんなに「何となく」生きてていいんだろうか、みたいな不安もどこかあったけど、無理して計画的になったり、周りに合わせることなく、きっとこの「何となく」の感覚を研ぎすませていけばいいんだろうね。 もしそこで出会ったものに一生懸命になれるんであればなればいいし、そうでなければそれはそうでないのだ。 気負わずに、自由に生きていけばいいんだなぁ。

By | 2018-01-02T00:22:54+00:00 1月 2nd, 2018|未分類|0 Comments