love letter #96 ずっとやりたかったことを、やりなさい

窓から差し込んだ光が

虹の玉を作っている

時計の針は

時間を刻もうと必死だけど

時間はすり抜けていく

神様のマイクのミュートが外れて

ずっとやりたかったことをやりなさいと

語りかけてくる

年は明けようとしている

僕は変わろうとしている

大きなうねりのなかで

酔いそうになりながら

正中線をぶらさずに

前に進もうとしている

Share the love letter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です