love letter # 89 底をついた

頭の奥で

コーンという音がした

何かが底をついて

乾いた音が鳴り響いたような

そんな音だ

何が底をついたんだろう

気になっていた株価かもしれない

あの子の空元気かもしれない

政府への反対勢力かもしれない

谷底から上を見上げたら

まばゆい光

なんてものは見えなくて

ただどこまでも黒が見えていた

だけどここからは

這い上がるしかない

目が慣れてきて

やっと感じ取った

気のせいかもしれない

その程度の光で

這い上がるしかない

 

 

Share the love letter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です