love letter #70 Neverland

虹色の街が色あせて
生きるのがなんだか辛いんだ
生まれたままの僕の何がいけないというの

都会に沈んだ潜水艦
息を減らして生きている
息継ぎするためのオアシス いつも探してる

忘れない 忘れられない
夢中になって歌ってた
誰のためでもない
子どものままの心で もう一度

会いたいなって 歌いたいなって
七色の階段登って 懐かしい扉開ければ
Welcome back to Neverland

昔は部屋の窓の外に
星を育てていたんだ
繋げば夢になる 叶えようと思ってた

やりたいことがわからない
あるいはそんな勇気はない
でもどこか意識の奥で本当はわかってる

譲れない 譲れはしない
僕が生まれてきた意味を
思い出したなら
無数の星の中でただひとつ
繋がれるから

会いたいなって 歌いたいなって
時空を越えて会いにゆく
無限の愛に触れたなら
Welcome back to Neverland
Always Neverland

胸の高鳴りにただただ正直に
いつだって自分を信じて笑ってたい
不安や怖れが頭をかすめたら
口ずさんでみようよ 僕らの歌

会いたいなって 歌いたいなって
夢中になって生きていく
胸の高鳴りを信じた先へ

会いたいなって歌いたいなって
夢中になって生きていく
胸の高鳴りを信じた先へ
Hello to the Neverland

 

 

 

 

 

 

 

Share the love letter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です