love letter # 10 呼吸

呼吸について考えていた

命が生きていくためには、

呼吸をしなければ、生きていけない

どんな命だって呼吸をする

だけど呼吸について

あんまり意識したりしないね

大変だからかもしれない

一息ごとに意識が行ってたら何もできない

だから普段は無意識に呼吸をしている

だけど呼吸に意識を向けてみるといろんなことがわかってくる

例えば試しに息を吐き続けてみる

当たり前だけどそのうち苦しくなる

それでも吐き続けて

やっとのことでまた息を吸う

ふと、何かをやり切る感覚ってこういうことかなと思う

自分の息を吐ききってしまうのだ

命を吐ききってしまうのだ

そして限界まで吐ききったらまた息を吸う

ちょっと苦しいぐらいがいいのかもしれない

なんだか生きている感じがするから

 

 

Share the love letter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です