love letter #4 愛の輪郭

//love letter #4 愛の輪郭

love letter #4 愛の輪郭

意識的であれ無意識であれ、

僕らは色々なものをないものにしがちだ。

例えば重力。

生活しているときに重力を意識することなんてほとんどない。

あるとすれば重い荷物を持つときぐらいか。

でも実際には重力はいつだって存在している。

空気だってそうだ。

高い山に登ったり、水の中に潜ったり、

その存在が消えそうになって始めて意識したりする。

そうやって普段はないことにしているけれど、

確実に存在している、といういものが実は結構あるんじゃないか。

例えば愛はどうだろう。

愛という言葉を「この世界を満たしている無限のエネルギー」と捉えたとき、その輪郭がはっきりしたような気がした。

人と人の間にだけ存在するものではなく、ありとあらゆる生命の周りを空気みたいに満たしている。

そう考えると、なんだかしっくりと来たのだ。

その存在を僕らが意識し始めたらどうなるのだろう。

「愛がない」という欠乏感は和らぎ、

なんだか力が漲ってくるような気がする。

 

 

 

 

 

By | 2018-01-02T09:19:15+00:00 1月 2nd, 2018|未分類|0 Comments

About the Author: